イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝

先日、某教育系の機関からメールが来ました。要約すれば「カット集がすごくいい」という御礼というか励ましの内容です。ここのコメントやHPの掲示板では、ちょこちょこそういうコメントを頂いてましたが、直接メールで、というのは初めてでしたので、嬉しかったです。

月並みな言葉で申し訳ないんですが、コメントや書き込み、メールと言うのはやっぱり励みになります。特に、私は、イラストレーターとしてはまだまだ日が浅いので、余計にそう思えます。

出版した当時は「本を出版させてもらったけど、本当に大丈夫なのか?」と不安に思っておりました。友人知人、出版関係者から評判を聞いて、こういったコメント、メールを頂いて、少しだけ安心しました。感謝です。

「がんばって」の一言で救われ、これからも頑張っていけます。これからも、気軽に書いてくださいな。

スポンサーサイト

持ち込み?

今回は、新宿に行きました。ザ・東京と言う感じで、いつも以上に緊張しました。というのも、地方出身者のぼくにとって、「東京」と言う言葉は、地名以上の魔力があるのです。新宿や渋谷と言った場所も同じです。地名に、文化、情報、流行、様々な要素が含まれていて、地元の行き慣れた天神や大名(ともに福岡)とは違った意味を持ちます。電車で、その駅に降りた瞬間、つまり、その場所の中心地にいるわけですから、少し萎縮してしまいます。

初めて行った時は、もう、本当に、可笑しくて、何か、ここにも書けない状態でした。もう、5年も横浜に住んでいて、何度か行っているので、ようやく慣れたのかもしれません。

ただ、今回、大変だったのは、目的地が、若松河田駅近くだったのですが、乗換えが面倒なので、新宿から歩くことにしました。それが、死ぬほど遠かった。今期最高気温29度の中、片道45分は歩きました。

あと、スタジオアルタの前を通ったら、近くのおばちゃんが「タモリさん小さかったわね」と言っていたので、あとちょっと早く着いてたら、タモさんを見れたかもしれません。悔しい!

さて、前置きが長くなりましたが、持込み。それ自体は、前回書いた事と大きく変わりません。しかし、色々と編集の方々の話を聞くことは、ためになります。編集の人、出版社によって、捉え方も違うし、受け入れ方も様々です。それに、自分ではあまり自信がなかったものを評価されたり、逆もあったり。1つ1つが、良い経験です。

持ち込み?

先日、持込に行ってきました。細かい事は、また、近々行くのでまとめて書こうとおもいます。

それにしても、何度行っても、都内の交通網は、よく分かりません。右も左も耳にした事のある地名だし、最寄の駅が3,4個もあるし、駅の間隔が狭かったり広かったり、同じ駅名でも、何10mか歩かないと行けなかったり、上りと下りホームの場所が全く違ったり。

「大手町から東京駅」は地図上ではすごく簡単なんですが、半蔵門線の駅から、丸の内線に辿りつくまでに、かなり時間をくってしまいました。

因みに、ぼくの田舎では、単線、1時間に1本、2両の汽車なので、比べようがないのは分かってます。

レ・コスミコミチェ

Zztown 昨年、連載していた「レ・コスミコミチェ」をアップしました。

自分では、気に入っている作品です。

↓コチラからドーぞ

http://www.geocities.jp/neikonn/x-manga-rensai.htm

マイナーチェンジ

HPをマイナーチェンジしました。

TOP画面を、大きく変えたかったんですが、ぼくのフラッシュ技術では少し時間がかかりそーなので、とりあえず、です。

というわけで、GWはどこにも行ってません。

でんじろう先生の不思議な実験室

DS用ソフト「でんじろう先生の不思議な実験室」のキャラクターデザイン他、全てのイラストを担当しました。去年から今年の頭にかけて、ずーっとやってました。

色々書きたい事はありますが、画像が準備できた時にまとめて書こうと思います。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。