イクタケマコトのブログ

イラストレーター・アーティストインレジデンス黄金町参加中。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グループ展が終わりました

P4253411.jpg


F0:アクリル

トムズボックスでの豆絵本展が終わりました。ご来場いただいた方、ありがとうございました。ぼくは13日間の間の半分行きました。これ程充実した日々を過ごしたのは久しぶりです。キチンと書いて心に留めておきます。

■絵や絵本、豆絵本について
グループ展で他の作家の本もじっくり見られましたし、隣はトムズボックスだしでずっと触れて、自分が絵本で何がしたいのか。何ができるのか。その答えを1つ見つけました。これは大きい。アクリルは評判が良かったです。2年くらいやってようやくって感じ。綺麗なものが好きなのね。
絵本やカードを買ってくれた方がたくさんいました。ありがとうございます。プロとしてやっていますが、目の前で自分の絵を選んでくれて、「大切にします」と言って貰えたのに感動しました。

■販売や話や人
来て貰っている以上、豆絵本について説明しないといけないと考え、たくさん話しました。2年前の福岡の個展では全然できなかったのですが、今回は大丈夫だったかな。それも豆絵本と製本の美しさのおかげです。これがダメなものだったら、制作過程を説明しても驚れません。ぼくがダメだと思っているなものは薦めきれません。
 話をしたことで色々な方と出会えました。印象に残っているのは、不思議な感じの女の子。来てから帰るまでずっと笑ってました。自分を持ってる感じかな。期待。あと、カッコイイ一人旅の方とか、歌手とか、詩人とかスカーフの似合う男性とか。ここでは主夫ブログの読者は保留します。話しかけなかったら、その方々との会話はなかったはず。楽譜の解釈の話なんかも面白かった。そういう一瞬の出会いはいいですね。「出会いに期待する心とは、いわば幸福をさがす心のことなのだ」(寺山修司)なんてね。
 戻るけれど、それも作品があっての事です。

 作品と作家と場と人と、あとお金。
 今回、そういうのが全部うまく行ったんじゃないかと思いたい。
 ただ、主催者はどう思われたのか…(笑)

スポンサーサイト

グループ展のお知らせ

グループ展のお知らせです。

ネコーディオン


■「豆えほんの時間 」
豆えほん展示販売と原画展

詳しくは→ FACEBOOKページ へ

日にち:4月25日(金)~5月7日(水)
    (※5月1日(木)は休み)
時間:12:00~19:30
ところ:トムズボックス 「+ギャラリー」
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7
※観覧無料


手のひらサイズの豆絵本の原画展示、
豆絵本やポストカードなどのグッズの販売しています。
ぼくは、「ネコーディオン」という本を作りました。
他の本もかわいいです。

期間中は、代表かわばたが随時、在廊します。

谷尾美術館での個展のこと

谷尾美術館での個展のこと。

遅くなりましたが、来場頂いた方どうもありがとうございました。
沢山来てくださったみたいで、またノートにも沢山の感想があり嬉しいです。

個人的に嬉しかったのは、教え子からの感想です。
10年以上前のことですが、覚えていてくれて、今も「絵画を楽しんで」いるとの事。
ぼくだけの力ではないけれど、少しはそういう影響を与えられたのであれば。
名前を書いていないからここで御礼を言っておきます。
どうもありがとう。
これからも、楽しんでください。

その他、たくさんの皆さんありがとうございました。
住所が分かる方には、近々お礼状を送ります。


あと、ネーコンが人気!
「寓意と寓話」には関係ないけど、ねじ込んだかいがありました(笑)。
ネーコンだけで、やろうかしら。



さて、谷尾とすぐその後のグループ展では絵が違っているんですが、これがあったからこその絵です。今絵を見直してみると、全然物足りない感じです。あ、グループ展のも今見るとやっぱ物足りないです。これからも書き続けていきますし、来年あたりに関東でやろうと思っています。その時はよろしくお願いします。

グループ展が終わって

ss

グループ展・円創会が無事に終わりました。
来場頂いた方、円創会の方々どうもありがとうございました。

事務局の方の話では、
“コレが好き”といって見てくれるひとが、けっこういた
とのこと。ありがたいです。
それから、嬉しい事に「絵を売って欲しい」と言う方がいたそうです。
もし、ここを見ているのであれば、メールフォームなどから連絡を頂ければと思います。

来年も出品予定ですので、余裕があれば会場に行こうと思っています。


絵は、谷尾から一歩進んだものだと思っています。
これから更に進めようと思っています。
(もしかしたら違う方向に行くのかもしれません)

そして、次こそは、関東でやらないといけません。
決まり次第、ここで報告いたします。


追伸
谷尾の報告は、もう少し後に書きます。

グループ展:円創会のお知らせ

P7222120.jpg

ふしぎならっぱ よる 
アクリル・インク

グループ展:円創会に出します。
期間:8月12日~18日(14・15日は休み)
時間:10時半~19時半(最終日は17時)
場所:ギャラリー風(福岡市天神 新天町北通り)


谷尾美術館の個展「寓意と寓話」は無事に終了しました。
ご来場頂いた方、どうもありがとうございました。
こちらの感想などは、もう少しあとで書きます。

個展のお知らせ

ともだち-4

「ともだち」
アクリル

イクタケマコト個展「寓意と寓話(ぐい と ぐわ)」

場所:谷尾美術館  電話室三八番(福岡県直方市殿町10-35)
日時:5月28日~7月28日
    休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館)
料金:一般100円・大高生50円・中学生以下無料
※高校生:土曜日無料

早いもので、今月28日までとなりました。
企画展「動物園がやってきた!! ようこそ! のおがたサファリランド」も
たくさんのメディアで紹介されていて、注目の展覧会です。
併せてどうぞ。

まるで気まぐれな子ども01-0

「まるで気まぐれな子どものように」
アクリル クレパス

展示に行ってきました。

P6151923.jpg


週末、谷尾美術館の個展会場に行ってきました。
来場して頂いた方、学芸員の方々、どうもありがとうございました。家族、教官、友人、先輩、後輩、ブログの読者、教え子、元同僚、亡き恩師の奥様まで50人近く来て貰ったでしょうか。ありがたいです。全員を書くと長くなってしまうので(ごめんなさい!)、亡き恩師の奥様のこと。高校時代に絵を習った先生の奥様にお目にかかりました。私の名前を覚えていてくださり、当時の話もたくさん出来ました。恩師と規模は違えど、同じ空間に展示させてもらい、少しは恩返しになればと思います。もう1つ、大学時代の担当教官にも来て頂きました。書きたいことはあるのですが、自分で書くのもどうかなと思うので止めておきます。
絵の話、個人的な話、昔話、これからの話、色々な話が出来ました。ありきたりな言葉ですが、こういった方々に支えられているのだと実感し、これからより一層頑張らねばと思いました。平たく言えば、わざわざ来てくれてありがとう。絵を描いている事も展示できたことも全部嬉しい。これからも頑張るので応援してくださいませ。また展示する機会があったらよろしくお願いします。それまでみんなも元気で!

さて、話をしたり展示している絵を改めてみると、色々思うところがありました。こういう部分も勿論大切です。

イクタケマコト 寓意と寓話(ぐい と ぐわ
直方市谷尾美術館
7月28日まで

ぎゅっとです。

今回の展示、「寓意と寓話」と書いて「ぐいとぐわ」と読みます。

くま-0

今回は、イラストとあわせて物語を作りました。寓意や寓話というよりは、少し民俗学的な意味合いがあります。例えば上の「春のラッパ」。雪解け水が山を削る音が、まるでクマがむちゃくちゃにラッパを吹いていると思われていた。立春の日に、動物の格好をしてラッパを吹くお祭りの由来である。という感じ。昨日書いた帽子のシールも、いわば民俗学的だと思います。今あるあらゆるもの、こと、言語、形式などあらゆることは、自然や人々の生活、政治、歴史など様々な要因が絡み合っているのだと思います。そういうルーツや要因を知る事は楽しい。もうちょっと言うと、ミステリが好きな理由も近いところにあります。
で、ご存知のようにお笑い好きで、メタやパロディも好みの1つです。
そういうのが合わさって、今回のタイトルにしました。
勿論、絵を描くことが一番好きです。
そして、展示はぼくの育った土地の美術館。

小さいところに、ぼくがぎゅっと詰まった展覧会です。

始まりました

P5171858.jpg


「はなの花」カンバスにアクリル

場所:谷尾美術館  電話室三八番(福岡県直方市殿町10-35)
日時:5月28日~7月28日
    休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館)
料金:一般100円・大高生50円・中学生以下無料
※高校生:土曜日無料


アクリル絵の具の作品を15点ほど展示しています。
「寓意と寓話」と難しそうなタイトルですが(笑)、読み方は「ぐいとぐわ」。
物語を感じてもらえたら。
去年の個展とはちょっと違った感じになっています。

本とバッジを置いてます。
あと、ポストカードも置いていますが、
ネットで注文したら、フジフィルムの印字が入っていたので、とても恥ずかしいです。

******************************************************

小さな美術館のこれまた小さな展示スペースで行います。
電話室、つまり電話ボックスくらいの大きさしかありません。

幸い、期間は長いので、お暇があれば、見に来てくださいませ。

個展DM

ポストカード横断裁050

遅ればせながら、DMを作りました。
福岡の知人には近日中に届くはずです。

前回は、裏面はイラストだけだったので、
今回は色々入れることにしました。
あと、枚数も多めに注文したので、大丈夫なはず。

前回初めて作った時には、かなり時間がかかったけど。
こういうのも慣れですね。

個展のこと

個展で思い出しました。
ここのブログのアクセスワードを見ると、
キャプションやらお礼状やらで来ている人が多いみたいです。
少しは役に立っているのかしら?
だとしたら、幸甚です。

今回は美術館なので、ありがたいことに色々お任せなのです。

今は最後の1枚、20号を描いています。
このサイズは15年ぶりです。
楽しいです。

個展のお知らせ

イクタケマコト個展 「寓意と寓話(ぐい と ぐわ)」

P10104452.jpg
「世界一高い塔」カンバスにアクリル

場所:谷尾美術館  電話室三八番(福岡県直方市殿町10-35)
日時:5月28日~7月28日
    休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館)
料金:一般100円・大高生50円・中学生以下無料
※高校生:土曜日無料


アクリル絵の具の作品を15点ほど展示しています。
「寓意と寓話」と難しそうなタイトルですが(笑)、読み方は「ぐいとぐわ」。
物語を感じてもらえたら。
去年の個展とはちょっと違った感じになっています。
また、何かしらグッズを置かせてもらおうと思っています。

******************************************************

というわけで、個展のお知らせです。
概要を見てもらえれば想像がつくと思いますが、
小さな美術館のこれまた小さな展示スペースで行います。
電話室、つまり電話ボックスくらいの大きさしかありません。

・・・ぼくが生まれ育った街の美術館です。
学校に通ったり、学校に勤務したりしていました。
そんなところから声を掛けてもらって、展示が出来るというのはありがたいです。
教え子とか来てくれたら嬉しいなぁ。

幸い、期間は長いので、お暇があれば、見に来てくださいませ。

個展について お礼状

個展について。
今回はお礼状です。
皆さんの手元に届いてからと思っていましたら、すっかり遅くなりました。

お礼状2

◆内容
表に連絡先など。
裏面は上を見てください。
色々な方が来場されると思いますので、最低限失礼のないようにしたつもりです。
それ以外は、特にルールはないと思います。
(出さないという人もいるみたいです)


◆出すタイミング
終わった直後~遅くとも1ヶ月以内くらいが目安だそうです。
これも人それぞれだと思います。


◆個人的に
友人知人は置いといて、
購入してくださった方には何かしら書きたかったのですが、
メモをとっておらず、分かりませんでした・・・。
どうもすみません。


これにて個展については、一旦終わります。
個展関係の検索で来る人もいるみたいですので、
これから開く方、開こうと思っている方の参考になれば幸いです。

御礼

先日送ったお礼状の御礼を何通かいただきました。
この場を借りて、御礼を申し上げます。

文面を見て、この人はこういう話をした人だ! と思うたび、
個展当日にメモを取らなかった自分が悔やまれます。

昨日みたいなブログはもうちょっとお休みしなきゃかな。

個展のまとめ

個展について、色々と書いてきました。自分自身初めてだったので、今まで書いた事が全てだとは思っていません。回を重ねるうちにたくさん気付くことが出てくるかもしれないし、ないかもしれないし。初めて同様、2回3回とやってみないことには何とも言いようがないのでしょう。やろうかどうか悩んでいるのであればやった方がいいという事です。。今回、個展が決まって終わるまでの約2ヶ月間は、普段イラストレーターとして仕事をしていただけでは経験できない事をたくさん出来ました。普段は発注を受けてから描くので、全部が自由ということは久しぶりでした。描くことを通して自分の甘さや暗さ(笑)とちょっと良さが分かりました。個展当日では、展示と来場者との会話を通して再認識したり覆ったり気付かされたり。また、作品・個展を通じて多くの人と出会えたことも財産だと思います。9月に入ってからは、新しい作品を作り始めました。それはどうなるのか分かりませんが、個展をやっていなかったら生まれなかった作品、気持ちだと言うことは確実です。さらに、まとめを書いている今は、なぜか俺は何だろうと考えてます。まあ、単純な人間ではあるなぁ(笑)。 その辺も含めて、やって良かったです。皆さん、どうもありがとうございました。次の開催時もよろしくお願いします。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。